USBメモリーやDVDデュプリケーターを利用【便利DATA】

印刷ができる機械

デュプリケーターの今後

デュプリケーターという言葉について、耳にしたことはあるでしょうか。デュプリケーターとは、CDやDVD、BDディスクのデータの書き込みやレーベル印刷をまとめて行える機械のことをいいます。エラーが低く、高品質なコピーが可能という、優れた点を持っています。さまざまなメーカーが開発したものが販売されているため、自分の用途にあった性能のものを選ぶということが可能となっています。現代社会の技術の進歩はとても著しいものです。そのため今後は、さらに高解像度のコピーが可能になったデュプリケーターが発売すると考えられるでしょう。また、性能が向上するに伴って、当然価格も上がってしまうでしょう。いかにして、高品質で価格の安い製品を提供するかということが重要になってきます。

使用する際の注意点について

デュプリケーターを使用するにあたって、注意しておきたい点がいくつかあります。デュプリケーターで複製を行うマスターディスクについてです。まず、ファイナライズ処理が行われたかどうかについてです。これが行われていないと、正常に複製が行えないことがあります。次に、コピー先とは異なる種類のディスクを使用しているということです。使用する際には、なるべく同じ種類のディスクを使用するようにしましょう。また、ディスクの記録面に傷や指紋が付いている場合、うまく読み取れない場合があります。そのため、ディスクの保管については、十分気をつけておくべきです。ディスクの記録面の色素が劣化している場合も注意する必要があります。