USBメモリーやDVDデュプリケーターを利用【便利DATA】

IT system

人気が高まる

DVDデュプリケーターという商品が開発されており、そのDVDデュプリケーターを利用する、スピーディーにDVDコピーが可能になるというメリットが手に入ります。現在は販売やレンタルが人気を呼んでいます。

View Plans

データを保存

パソコンなどに挿しただけで大容量のデータを記憶することができて、小型でコンパクトなため、持ち運びにも適しているのがUSBメモリです。 利便性が優れていることで人気が高まっています。

View Plans

印刷ができる機械

デュプリケーターはCDやDVDなどに書き込みや印刷を行うことができる機械のことです。デュプリケーターをt利用するときにはファイナライズ処理が行われたかどうか確認する必要があります。

View Plans

データ保存

セキュリティUSBについて

USBメモリーは安価で便利な製品で、データの保存によく使用され多くのメーカーから販売されています。持ち運びやすいという携帯性が高い反面、紛失しやすいという難点があります。セキュリティUSBはUSBメモリーの盗難紛失対策として利用されます。 セキュリティUSBはパスワード入力をすることで使用可能になるタイプや情報を暗号化して保存するタイプの製品があります。ウイルス対策ソフトがインストールされた製品やUSBメモリ本体に暗号入力用ボタンが付いたセキュリティUSBもあります。パスワードを入力するタイプや情報を暗号化して保存するタイプはセキュリティUSBの全体のファイルを保護する場合と指定した任意のファイルを保護する製品があります。

インターネット通販の価格

セキュリティUSBはインターネット通販だと安くお得に購入することができます。データが暗号化されるセキュリティUSBが多いです。 価格はおよそ1000円から2万円で、数千円で購入できる製品が多いです。数ギガバイトの製品は数千円で購入することができます。データの読み出しと書き込みの速度が速く、記憶容量の大きい製品は高額になります。 16ギガバイトのセキュリティUSBは1000円から4000円で購入することができます。 USB3.0対応でウイルス対策ソフトメーカーのUSB専用プログラムがインストールされた製品は数万円する製品が多く、16ギガバイトでおよそ2万円ですが、4ギガバイトの製品は安い製品をおよそ6000円で購入することができます。